令和4年度 地域おこし協力隊活動報告

更新日:

  • Twitterでツイート
  • Facebookでシェア

紋別市では平成30年度より地域おこし協力隊制度を活用し、多くの隊員が様々な分野で活躍しております。
ここでは、隊員の生活体験や活動の内容を広く知ってもらうため、年間活動報告を掲載しております。
また令和4年度からは地域おこし協力隊インターン(1か月間)がスタートし、その活動についても報告いたします。

令和4年度 活動報告

寺岡 聡希

報告概要

  1. 試験的栽培用の土地を借受、ビート他を無肥料・無農薬で栽培し、シロップ加工の研究等。

遠藤 貴裕

報告概要

  1. 試験栽培用の土地を借受、大豆、スイートコーン、ハト麦を無肥料・無農薬で栽培し、味噌や麹の研究等。

花岡 陽平

報告概要

  1. 中高生のための居場所「UTRILLO」の運営協力、オンライン対応(個別の他メタバース空間でのクラス設置等)、近隣地域での算数・数学教室の開催。

濱口 絹道(インターン)

報告概要

  1. 第2のふるさとづくりプロジェクトを使った企画

川内 唯空(インターン)

報告概要

  1. まちなか交流スペース・タタラバの活用方法

佐藤 祐也(インターン)

報告概要

  • 佐藤 祐也(インターン):活動報告書
  1. インターンで地域の課題を解決するプログラム
お問い合わせ

まちづくり整備推進室

電話:0158-24-2111
内線:495・272

ページトップへ