TOP > 公共施設の案内 > その他 > 浄水場 > 水質検査計画

水質検査計画

基本方針

紋別市の水道水が良質で安全に供給できるよう維持管理を行い、定期的に水道水質基準検査を行って確認します。また、維持管理上必要な水質検査項目に関しては、毎日検査を行います。 以上の事を基本方針とし、 令和2年度の水質検査計画を策定し、公表致します。

水道事業の概要

一覧
紋別市
上水道
上渚滑簡易水道 沼の上
簡易水道
小向
簡易水道
浄水場名 花園浄水場 上渚滑浄水場 中立牛浄水場 宇津々浄水場 沼の上浄水場 小向浄水場
給水区域 紋別市街地および

渚滑・元紋別・

沼の上の一部
上渚滑地区の一部(市街地) 上渚滑地区の一部 宇津々地区 沼の上地区および

湧別町の各一部
小向地区の一部
計画給水
人口
20,900人 577人 324人 25人 425人 256人
計画一日
平均給水量
14,398
立方メートル
174
立方メートル
778
立方メートル
21
立方メートル
464
立方メートル
76
立方メートル
計画一日
最大給水量
16,930
立方メートル
249
立方メートル
1,066
立方メートル
39
立方メートル
595
立方メートル
136
立方メートル
水源名 渚滑川(表流水) 清瀬川(表流水) 立牛川(表流水) 浅井戸 シブノツナイ川
(表流水)
湧水井(湧水)
浄水方法 粉末活性炭
薬品凝集沈殿
中塩素
急速砂ろ過処理
緩速砂ろ過

後塩素処理
薬品凝集沈殿     繊維ろ過      緩速砂ろ過     脱色        後塩素処理 前塩素

膜ろ過処理
緩速砂ろ過

脱色

後塩素処理
緩速砂ろ過
後塩素処理

原水および浄水の水質状況および維持管理について

紋別市上水道

上水道の水源である渚滑川は、流域面積1,220km2、流路延長81kmを有し、滝上町と紋別市にまたがる一級河川です。気象条件の変化により河川状況はその影響を大きく受け、たとえば融雪時や降雨の際は河川水量増に伴う濁度上昇等の水質悪化、夏期の水温上昇時においては藻臭の付着、冬期にはアイスジャムによる取水障害等の問題が生じます。浄水水質については、原水水質の状況に応じて薬品凝集沈殿を徹底し、濁度等の除去やトリハロメタンの低減に努めています。また、着臭のおそれのある時には粉末活性炭を注入し、臭気等の除去を行っています。クリプトスポリジウム対策としては、薬品凝集沈殿やろ過池の砂層管理の徹底を図り、ろ過水については高感度濁度計による連続測定監視を行っています。

上渚滑簡易水道

上渚滑簡易水道の原水となる清瀬川・立牛川は、通常時はおおむね良好な水質ですが、降雨時等は河川水質が悪化します。上渚滑浄水場および中立牛浄水場の浄水処理では、砂層管理を徹底しクリプトスポリジウム対策を行っています。なお、立牛川は色度がやや高いため、中立牛浄水場では、脱色装置を用いて色度除去を行っています。近年、立牛川では降雨時の濁度上昇が頻繁なため、27年度から緩速ろ過池の前段に薬品凝集沈殿と繊維ろ過を増設し、浄水処理を行っています。また、宇津々浄水場では、浅井戸取水だが鉄分がやや高いので、前塩素注入と膜ろ過で浄水処理を行っています。

沼の上簡易水道

沼の上簡易水道の原水となるシブノツナイ川は、通常時はおおむね良好な水質ですが、降雨時等は河川水質が悪化します。また、特徴的な水質として軟水です。浄水処理では、脱色装置にて色度を除去し、砂層管理を徹底してクリプトスポリジウム対策を行っています。

小向簡易水道

小向簡易水道は湧水を原水としているため、1年を通して水質は安定しています。そのため浄水においても安定した水質が得られています。

採水地点、水質検査項目および検査頻度

別表1から3のとおりです。
また、上水道水源の水質を把握するため、渚滑川の取水口から源流付近までの上流域において、10箇所で年4回程度採水し水質試験を実施します。

水質検査方法

別表4および5のとおりです。なお、紋別市上水道は自己検査、上渚滑簡易水道・沼の上簡易水道および小向簡易水道は、紋別市水道部花園浄水場が委託を受けて検査を行います。

別表資料

別表1~5は、PDF形式にて公開してます

別表1
採水箇所、水質検査項目および検査頻度(水質基準項目)PDFファイル(155KB)
別表2
採水箇所、水質検査項目および検査頻度(水質管理目標設定項目)PDFファイル(132KB)
別表3
採水箇所、水質検査項目および検査頻度(クリプトスポリジウム等関連)PDFファイル(65KB)
別表4
検査項目および検査方法((1)基準項目)PDFファイル(105KB)
別表5
検査項目および検査方法((2)水質管理目標設定項目)PDFファイル(131KB)
アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。
Adobe Readerの操作方法に関しては、「文字の大きさを変えるには」のページでご確認ください。

臨時の水質検査

水質異常時等、臨時の水質検査が必要な際は紋別市水道部花園浄水場においてすみやかに検査を実施し、水質異常が終息し、給水栓水の安全性が確認されるまでほぼ連続的に行います。

水質検査結果の公表

水質検査計画に基づいて実施した水質検査結果は、紋別市ホームページにて公表致します。

紋別市の水質検査結果
アドレス:https://mombetsu.jp/sisetu/other/zyousui/kekka.html

水質検査結果の評価と水質検査計画の見直し

水質検査結果が基準値を超過したり、過去の検査結果と大きな違いがある場合にはその原因を究明し、安全、安心な水道水を供給します。また、検査結果をもとに水質検査計画を見直します。

水質検査の精度と信頼性の保証について

検査精度の向上のため、計画的な検査機器の整備を進めるとともに、測定者間のばらつきを無くすため、検査項目毎に標準検査手順書を整えて精度のよい検査を行い、信頼性を確保します。
また、北海道が実施する外部精度管理に参加し、データ精度の向上に努めます。

関係者との連携について

水源で水質事故が発生した場合は、河川管理者である国土交通省(北海道開発局網走開発建設部)や北海道からの情報を得るほか、当市としても現場調査にあたり、早期解決に努めます。
また、水道水が原因と考えられる水質事故に対しても、現場調査を行い早期解決に努めます。

その他

水質検査計画および検査結果に関するご意見等は、下記までお願い致します。

お問い合わせ先

〒094-0015 紋別市花園町8丁目2-5
紋別市水道部花園浄水場

電話:0158-23-4624
FAX:0158-23-5589

紋別市役所
〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925