TOP > 公共施設の案内 > 福祉・保健機関 > 保健センター > 新着情報 > 自宅療養者及びその同居家族の方への生活支援

自宅療養者及びその同居家族の方への生活支援

 
 新型コロナウイルス感染拡大による自宅療養者の増加により、北海道が実施している生活支援物資(食料品・日用品)の配送に時間を要する状況であることから、市では、紋別市内にお住いの方(紋別市に住民登録のある方)で新型コロナウイルスに感染し、自宅で療養している陽性者の方及びその同居家族が療養に専念できるよう、自宅療養中の食料の確保が困難な方を対象に生活物資(主に食料品)の支援をいたします。


【対象世帯】
・本人が自宅療養者で、買い物について、親族等の支援が受けられない方。
・自宅療養者のいる世帯で買い物をすることが困難な世帯。(親族等の支援を受けられない世帯)

【内容】
・食料品、日用品セット(3日分)をお届けいたします。
※注意事項~食物アレルギー等には対応できません。ご自身で原材料等の表示等をご確認ください。
         食料品の中身の要望は受付できません。

【申し込み方法】
・「紋別市保健センター」に電話で申し込む *電話:0158-24-3355
※受付時間:午前8時45分~午後5時まで(平日)

【料金】
・無料

【配達方法】
・生活支援申し込み受付後、市職員が直接自宅に配達します。
※注意事項~申し込み前にお次の事項をご了承ください。
  〇あらかじめ配達時間を事前にお伝えします。配達者(市職員)が到着後、自宅玄関前に置き配したことを電話連絡
     いたします。(荷物の直接引き渡しはできません)
  〇玄関に食料品、日用品セットを置き配したことを証明する写真を撮影します。
  〇食料品保管の安全性の関係上、来訪時の連絡等に対応頂けない場合は配達を中止する場合があります。
  〇在庫状況、配送先の増などによりお届けまでに時間がかかることがあります。

【その他】
・自宅療養者等に対する生活物資の支援につきましては、北海道と紋別市が連携して申し出のあった方を対象に行っております。

【お願い】
・自宅に十分な食料のある方。別居の親族や知人の方に食料品の支援をお願いできる方。インターネットなどを利用して、自宅療養中でも食料品を確保できる方は対象から外させていただきます。
生活支援が真に必要な方に食料品が届くように、ご協力をお願いします。
また、誰もが急な自宅療養や外出自粛の対象になる可能性があります。
できるときに食料品や生活必需品の確保方法の準備や備蓄をし、もしもの時に備えていただくようお願いします。

お問い合わせ先

保健福祉部健康推進課保健予防係

電話:0158-24-3355

お知らせ

紋別市役所
〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925