TOP > 公共施設の案内 > 福祉・保健機関 > 保健センター > 新着情報 > 冬の感染拡大防止に向けて(令和3年11月1日)

冬の感染拡大防止に向けて(令和3年11月1日)

 北海道における新型コロナウイルス感染症の新規感染者数は減少傾向にあり、病床使用率も10月27日時点で2.2%となっていることから、10月31日をもって秋の再拡大防止特別対策を終了し、警戒ステージが1へと引き下げられることとなりました。
 しかし、北海道は気温の低下や積雪により室内において暖房を使用し、窓を閉めての活動が増加することになります。また、社会経済活動も活発となることから、感染拡大を回避し基本的な感染防止行動を行うなど、冬の感染拡大防止に向けての取り組みが必要となります。


・「三つの密(密閉・密集・密接)」の回避や、「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗いなどの手指消毒」をはじめとした基本的な感染防止行動を実践しましょう。
※特に、「換気」など屋内での感染防止行動を実践しましょう

・特に外出の際は、発熱や咳など体調が悪い場合には外出を控えましょう。

・特に飲食の際は、北海道飲食店感染防止対策認証店など、感染防止を徹底している飲食店等を選び、短時間で、深酒をせず、大声を出さず、会話の時はマスクを着用するなど、感染リスクを回避しましょう。
※特に、大人数の飲食の際は、より一層注意しましょう。

市民の皆様におかれましては、ワクチンを2回接種済みの方も油断せず、感染予防対策のさらなる徹底をお願いいたします。

詳細につきましては、下記をご覧ください。


冬の感染拡大防止に向けて(令和3年11月1日)PDFファイル(382KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ先

保健福祉部健康推進課保健予防係

電話:0158-24-3355

お知らせ

紋別市役所
〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925