TOP > 公共施設の案内 > 福祉・保健機関 > 保健センター > 新着情報 > 札幌市との不要不急の往来について(集中対策期間の延長について)(令和2年11月27日)

札幌市との不要不急の往来について(集中対策期間の延長について)(令和2年11月27日)

 北海道は11月17日から札幌市を対象に新型コロナウイルス感染症に関する警戒ステージを「4」相当の強い措置を講じることとなりました。
 11月27日まで集中対策期間としておりましたが12月11日まで期間を延長いたしましたので、下記について引き続き皆様のご協力をお願いいたします。
 ・感染リスクが回避できない場合は、札幌市との不要不急の往来を控える。
 ・感染リスクを回避する行動のさらなる徹底として、飲食の場面におけるリスク回避の徹底。

 また、下記の基本的な感染防止対策へのご協力も引き続きよろしくお願いいたします。
 ・マスクの着用
 ・手洗いの徹底
 ・3密(密閉・密集・密接)を避ける
 ・窓を開けて空気の入れ替えをする
 ・他人との距離をとる
 ・接触確認アプリ(COCOA)や北海道コロナ通知システムの活用

詳細につきましては、下記をご覧ください。
集中対策期間の延長についてPDFファイル(187KB)
感染拡大防止に向けた施策についてPDFファイル(704KB)
接触確認アプリ(COCOA)について
北海道コロナ通知システムについて

お問い合わせ先

保健福祉部健康推進課保健予防係

電話:0158-24-3355

お知らせ

紋別市役所
〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925