子宮頸がんワクチン接種

平成25年4月1日から定期接種になった子宮頸がんワクチンですがワクチンとの因果関係が否定できない持続的な激しい痛みや運動障害の報告があり、厚生労働省は適切な情報提供ができるまでの間、積極的な受診勧奨を控える勧告をしました。しかし、この勧告により子宮頸がん予防ワクチンが中止になったわけではなく、対象年齢で接種をされていない方
は無料で受けることができます。
 すべてのワクチンには効果とリスクがありますので、十分に理解したうえで接種を検討してください。

(テキストエリア)

子宮頸がんワクチンについて
対象者 小学校6年生~高校1年生相当(平成17年4月2日~平成22年4月1日生)
接種料金 無料
ワクチンの種類と接種医療機関(ワクチンは2種類ありますが、予防効果に差はありません) サーバリックス:武田医院、曽我クリニック、大原病院       接種間隔:初回接種から1か月後と6か月後に追加接種(計3回)

ガーダシル:武田医院、広域紋別病院、大原病院、上渚滑診療所 接種間隔:初回接種から2か月後と6か月後に追加接種(計3回)
*紋別みなと希望の方は、病院にご確認ください。
*安全性が確認されていませんので3回とも同じワクチンで接種してください。
持ち物 母子健康手帳

※子宮頸がん予防ワクチンについて、厚生労働省より以下の情報提供がありましたのでお知らせいたします。

・小学校6年~高校1年相当 女の子と保護者の方へ大切なお知らせ(概要版)PDFファイル(3221KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

・小学校6年~高校1年相当 女の子と保護者の方へ大切なお知らせ(詳細版)PDFファイル(4380KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

(リンク先)
厚生労働省:ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防ワクチン)このリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ先

保健センター

電話:0158-24-3355

お知らせ

紋別市役所
〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925