TOP > 組織 > 総務部 > 税務課 > 新着情報 > 市税条例が改正されました

市税条例が改正されました

個人市民税における所得割の寄附金税額控除の対象となる特定非営利活動法人の除外及び追加のため、市税条例が改正されましたのでお知らせします。

個人市民税における控除対象特定非営利活動法人の除外及び追加について

主たる事務所が市外へ異動した次の特定非営利活動法人について、本市が定める控除対象特定非営利活動法人の対象外となることから、市税条例別表第3より削除され、新たに控除対象特定非営利活動法人指定申出書の提出がなされた次の特定非営利活動法人が同表に明記されました。

除外された法人名 新たに指定された法人名
特定非営利活動法人ネット・プロジェクト・オホーツク・クラスター 特定非営利活動法人はぐくみ



新たに指定された法人に対して行った寄附金については、個人市民税の税額控除が受けられます。

〇基本控除額 
 (寄附金(※1)-2千円)×6%(※2)

※1 総所得金額等の30%を限度
※2 都道府県と市区町村のどちらからも指定された寄附金の場合は10%

お問い合わせ先

総務部税務課市民税係

電話:0158-24-2111
内線:238・306番

お知らせ

紋別市役所
〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925