背景色変更

文字サイズ

1 2 3
TOP > 組織 > 総務部 > 庶務課 > 新着情報 > 暴風雪について

暴風雪について

今夜半にかけて、風雪が強くなることが予想されています。
不要不急の外出を控えるとともに、今後発表される気象情報などに留意してください。


暴風雪と大雪に関する網走・北見・紋別地方気象情報
平成30年3月1日16時26分 網走地方気象台発表

網走東部では、引き続き1日夜遅くまで猛ふぶきや吹きだまりによる交通障害、暴風に警戒してください。
また、網走西部・東部と北見・紋別地方では、2日朝から夕方まで暴風に警戒してください。


<特記事項>
網走東部の「暴風雪警報」は継続中です。
2日未明に網走西部・東部と北見・紋別地方に「暴風警報」を発表する予定です。

<気象概況>
日本海北部と三陸沖にある低気圧が急速に発達しながら、1日夜には北海道に
近づくでしょう。2日には、これらの低気圧が北海道付近を通過してオホーツク海へ進み、
次第に強い冬型の気圧配置となる見込みです。

<防災事項>
網走・北見・紋別地方では、引き続き1日夜遅くにかけて東または南東の風が雪を伴い、
網走東部を中心に非常に強い見込みです。また、湿った重い雪は1日夜をピークに降り方が強まり、
2日明け方にかけて山沿いを中心に大雪となる見込みです。
網走東部では、引き続き1日夜遅くまで、猛ふぶきや吹きだまりによる交通障害、暴風に警戒してください。
また、網走・北見・紋別地方では、引き続き2日明け方にかけて、大雪やふぶき、吹きだまりによる交通障害、
湿り雪による電線着雪、落雷、突風、なだれに十分注意してください。
風は2日未明から明け方に一旦小康状態となりますが、朝から西の風が急激に強まり、海上では再び非常に
強くなる見込みです。
網走・紋別地方の海上と北見地方では、2日朝から夕方まで、暴風に警戒してください。
紋別地方の海は1日は波が高く、2日はしけるでしょう。網走西部でも2日昼前から波が高くなりますので、
高波に注意が必要です。
網走西部・東部と紋別地方では、2日昼過ぎから夕方まで、高潮による低い土地の浸水にも注意が必要です。
なお、流氷の動きが激しくなるので注意してください。

<風の予想>
1日の最大風速(最大瞬間風速) 東または南東の風
網走東部
海上25メートル(35メートル)
陸上18メートル(30メートル)
網走西部と紋別地方
海上23メートル(35メートル)
陸上16メートル(30メートル)
網走南部と北見地方
13メートル(25メートル)

2日の最大風速(最大瞬間風速) 西の風
網走西部・東部と紋別地方
海上25メートル(35メートル)
陸上16メートル(30メートル)
北見地方
18メートル(30メートル)
網走南部
12メートル(25メートル)

<雪の予想>
1日18時から2日18時までの降雪量
網走東部と紋別地方     40センチ
網走西部・南部と北見地方  30センチ

<波の予想>
2日にかけての波の高さ
紋別地方  4メートル
網走西部  3メートル


気象情報の詳細はこちらこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください(網走地方気象台のホームページにリンクします)

お問い合わせ先

総務部庶務課庶務係

電話:0158-24-2111
内線:401・207番

緊急

紋別市役所
〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925