TOP > 組織 > 市民生活部 > 市民協働課 > 交付決定事業一覧

交付決定事業一覧

令和2年度事業一覧

次の3件の事業が交付決定されました。(R3.2.5現在)

No 事業名 団体名 事業内容
10 紋別の地場産品を活用した食品開発 紋別地場産品食品開発研究会 鮭のチャンチャン焼きを具にした中華まんを広く一般市民の方にも認めてもらえるような食品として完成させ、将来は紋別グルメの一つとなりふるさと納税の返礼品にもなるような品物にし、観光客にも喜んでもらえるような商品として開発をしていく。
11 紋別コーヒーはじめて物語事業 Ⅱ 紋別教育文化振興会 紋別市民が自分たちの郷土の誇りを永遠に胸に刻み、その象徴である石塔を「紋別御用所」跡地に設置することで、コーヒー発祥の地紋別を後世の代の記憶に永久に引き継ぐとともに、当市の歴史に埋もれていた市民の知らなかった地域の特性を呼び覚まし、教育と文化の振興を基礎とした学習意欲の向上が図られるとともに、当市の活性化を図る一助となることを期待するものである。
12取消 紋別珈琲の普及並びにブランド化事業 紋別珈琲ブランド化実行委員会 取り消し申請
13 新型コロナウィルス感染症と闘う皆さんへ応援メッセージを送ろう。 紋別まちおこし塾 医療の最前線で闘っている医療従事者の皆さんに感謝の気持ちを新聞やSNSなどを活用して一人でも多くの方々が、皆さんから寄せられた温かい言葉によって元気づけられ、傷ついた心を少しでも癒していただけるような取組み。また、当市のシンボル的な施設である、氷海展望塔オホーツクタワーやオホーツクスカイタワー、更には紋別公園において市の協力も得ながら各施設に青色のライトアップをすることですべての皆さんに対するメッセージとして届ける。

次の2件の事業が交付決定されました。(R2.11.5交付決定)

No 事業名 団体名 事業内容
美はらしの丘における園路整備事業 特定非営利法人 ロサ・ルゴサ 施設内の園路については傾斜がきつく砂利道であるため、大雨時は園路の砂利が削れるとともに、施設の下にある市道に砂利等が流れていくことで市道の交通安全上支障をきたしていることから、その対応として側溝を整備することで砂利を含んだ排水等の流出の軽減が図られる。併せて園路に防草シートを施設することで園路の持続的な維持管理や歩行性の向上が図られる。
がんばれ学生!応援もんべつ弁当 紋別スマイルプロジェクト コロナの影響で今までとは違う状況で学習や生活を強いられている受験生や就職に向け頑張っている学生、未来の医療を担う高等看護学生たちに応援の気持ちを込めたお弁当を届ける。お米(北海道産)以外は紋別産の食材を使用し、その食材の情報記載や生産者さんからのメッセージなども添え、学生たちが地元食材を知る機会をつくり、そこから地元への郷土愛を育む。

次の5件の事業が交付決定されました。(R2.7.28交付決定)

No 事業名 団体名 事業内容
ジョニー黒田とディキシープリンス 紋別ジャズライブ 紋別ジャズフェス実行委員会 ジャズとふれあう機会が少ない紋別で、年齢層に関係なく楽しむことができるディキシースタイルのジャズで地元を盛り上げ、毎年恒例のジャズフェスとなることを目的としている。
はぐくみマーケットinもんべつ事業 子育て支援団体はぐくみ 新型コロナウィルスの影響により、子育て世帯は多くの不安や経済上の負担も増え、厳しい生活を強いられている。そこで小さくなった衣類や使わなくなった子育て用品を譲り受け、必要な世帯に安価でお譲りすることで金銭的な問題解決の一助となることを目的としている。またイベントにおいて保護者との繋がりをつくることで問題解決や支援を行うための信頼づくりの一歩となり「まち全体での子育て」が実現するための活動を行っていく。
地域資源を活用した自然体験提供事業 紋別着地型インバウンド観光と国際交流を考える会 有機農業による酪農及び特産品を製造している太陽牧場と、上渚滑地区の地域資源を活用しながら、市民と観光客を対象に地域の自然や地場産業への興味を呼び起こすとともに自然の素晴らしさを実感してもらうことを目的としている。
コロナに負けるな!!8月7日(七夕の日)に花火をしよう!! もんべつ祭遊会 市内各小学校・保育所・幼稚園の子供たちに「手持ち花火」を配布し、コロナウィルスの影響で中止になってしまった子供たちが楽しみにしていた港まつり・花火大会等のイベントの代わりに、8月7日七夕の日に厄除け(疫病を収束させる)の意味をもつといわれる「花火」を多くの子供たちを通して、各ご家庭・ご家族で「ミニ花火大会」を行う。その際、各自花火を楽しんでいる写真を撮影していただき1枚無料でプレゼントし、さらに写真コンテストを開催することでより多くのイベント参加と、たくさんの笑顔の輪を広げることを目的としている。
「流氷砕氷船 ガリンコ号Ⅲ(イメル)」を活用した紋別観光活性化事業 もんべつPR委員会 令和3年1月に就航される流氷砕氷船「ガリンコ号Ⅲ(イメル)」のPRを目的とした宣伝事業として、紋別~札幌運行の都市間バスへの「ガリンコ号Ⅲ(イメル)」の周知と併せて、紋別市の更なる知名度アップや、観光都市としてのイメージアップ及び、これに伴う乗船を目的とした来紋者数増加による地域活性化を図る。

次の1件の事業が交付決定されました。(R2.5.25交付決定)

No 事業名 団体名 事業内容
応援!こども弁当事業 紋別市商工会議所青年部(YEG) コロナ禍で長期にわたり自粛生活を続けてきた子供達が元気になれる食事を提供する。また、保護者の方の日々のお弁当や食事づくりの負担軽減を図るため、事業実施期間中の昼食について格安にて販売し、6月より再開が期待される学校生活へ向けた応援の意味合いを込めて実施する。

次の1件の事業が交付決定されました。(R2.4.30交付決定)

No 事業名 団体名 事業内容
手作りマスク作成事業 紋別こぶしの会 布製マスクを必要としていて入手困難な方への配布。マスク製作者(主に家庭の主婦)と受けた方との精神的な繋がりが生まれることで市民間の連帯意識を醸成することを目的としている。

令和元年度事業一覧PDFファイル(83KB)
平成30年度事業一覧PDFファイル(141KB)
平成29年度事業一覧PDFファイル(122KB)
平成28年度事業一覧PDFファイル(163KB)
平成27年度事業一覧PDFファイル(76KB)
平成26年度事業一覧PDFファイル(154KB)
平成25年度事業一覧PDFファイル(90KB)

紋別市役所
〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925