TOP > 組織 > 市民生活部 > 環境生活課 > 新着情報 > 在宅医療廃棄物は適正に処理しましょう

在宅医療廃棄物は適正に処理しましょう

最近、医療用注射器やインスリンの自己注射針、点滴バッグ等の医療廃棄物が、資源ごみに混入されるなど誤ったごみの出し方が見受けられます。誤ったごみの出し方により、作業員が針刺し等による感染症の危険が生じる可能性がありますので、下記の通り適切な廃棄をお願いします。

(1)注射針(点滴の針、インスリン用の自己注射針等)

病院や診療所へ持参するか、あるいは往診医・訪問看護師へ手渡してください。

(2)プラスチックバッグ類(点滴、輸液等)

「燃やすごみ」に出してください。
※プラマークがあっても「燃やすごみ」で出してください。

(3)カテーテル類(導尿、輸液ライン等)

「燃やすごみ」に出してください。
※針がついている場合は切り離して、針は医療機関に返却してください。

お問い合わせ先

市民生活部環境生活課廃棄物対策係

電話:0158-24-2111
内線:278番

お知らせ

紋別市役所
〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925