背景色変更

文字サイズ

1 2 3
TOP > 組織 > 産業部 > 商工労働課 > 新着情報 > テレワーク導入支援補助金についてのご案内

テレワーク導入支援補助金についてのご案内

テレワーク導入支援補助金  最大 65 万円  (補助率3/4以内)

テレワーク導入支援補助金 資料PDFファイルはこちらPDFファイル(202KB)

申請期間
令和2年12月1日 ~ 令和3年3月5日
(申請額が道の予算額を超える場合、申請期間内であっても受付を締切)
補助対象者
道内中小企業者および法人 等
・医療法人、社会福祉法人、学校法人 等
(常時雇用者2名以上、かつ交付申請時点で6か月以上雇用している 等条件有)
補助率
・補助率 3/4 以内
・上限額  65万円 (対象経費上限額 約 86万6千円)
・下限額  30万円 (対象経費下限 40万円)
※補助金交付額が対象経費下限に達しない場合、補助対象としません。
補助要件
端末および情報通信機器等の導入を行い、テレワークを次の日数、実施してください。
・端末および情報通信機器等の導入の場合  端末1台あたり1日以上
・情報通信機器等の導入のみの場合  1事業者あたり1日以上
申請方法
・申請書類には必要事項を記入の上、簡易書留により郵送してください。
・申請様式は道HPからダウンロードしてください。↓

【道HP】  http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/rkr/teleworkhozyokin.htm

【申請・お問い合わせ先】  北海道経済部 労働政策局雇用労政課 働き方改革推進室 テレワーク支援班
 〒060-8588  札幌市中央区北3条西6丁目
 TEL    011-204-5354
 FAX   011-232-1038
 MAIL   keizai.korou1@pref.hokkaido.lg.jp
補助対象経費
1.端末導入費
 ・テレワーク導入に伴い必要となるノートパソコンおよびタブレットの購入費およびリース費用
 ・経費上限額  ノートパソコン : 1台あたり 15 万円
              タブレット : 1台あたり 10 万円

2.情報通信機器等導入費
 (1)テレワーク導入に関する機器等
   VPN、無線LANルーター、webカメラ、ポケットWi-Fi(端末代金のみ) の購入およびリース費用

 (2)業務のテレワーク化に必要なシステム・アプリケーション等
   web会議システム、ビジネスチャット、勤怠管理ツール の導入による初期費用および利用料

 (3)テレワーク導入のためのシステム構築費用

 (4)その他PC等の端末台数増に伴う関連ソフト
   OSソフト、オフィスソフト、セキュリティソフト の導入・利用料

 ・経費上限額  なし
申請提出書類
・端末購入のみの申請は補助対象外です。
・端末導入および情報通信機器等導入は交付決定通知日以降に行ってください。
提出書類 確認・留意事項
テレワーク導入支援補助金交付申請書 (経済第53号様式)
商業登記簿謄本(履歴事項全部証明書)またはこれに類する書類 申請日より3ヶ月以内に発行された原本
道内の事業所に常時雇用する労働者を2名以上、かつ交付申請時点において6ヶ月以上継続して雇用していることを確認できる書類 労働契約書、雇用保険被保険者資格取得確認通知書 等
開業届の写し(個人事業主の場合)
道税、消費税および地方消費税を滞納している者でないことを確認できる書類 申請日より3ヶ月以内に発行された原本
導入しようとする製品のカタログ等、価格や仕様がわかるもの インターネットからプリントアウトしたものも可              システム構築の場合は、構築図、機能概要、見積書等の写し

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。
Adobe Readerの操作方法に関しては、「文字の大きさを変えるには」のページでご確認ください。

お問い合わせ先

産業部商工労働課商工振興係

電話:0158-24-2111
内線:252番

お知らせ

紋別市役所
〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925