TOP > 組織 > 産業部 > 商工労働課 > 新着情報 > 紋別市消費拡大クーポン券事業について

紋別市消費拡大クーポン券事業について

■事業趣旨
 原油価格・物価高騰により影響が懸念される、事業所の経費増加・家計圧迫を解消し、市内経済を
 活性化させるため、市民一人あたり10,000円分のクーポン券を配布する。

■クーポン券の概要
 (1)名称      紋別市消費拡大クーポン券事業
 (2)発行者     紋別市
 (3)クーポン券内容 500円券×20枚=1冊10,000円
            白券→「共通券」(7,000円分)は登録店のすべてで使用可能
            黒券→「飲食券」(3,000円分)は登録された飲食店のみで使用可能
 (4)配布対象    紋別市民全員(配布以降に出生、転入した方含む)
 (5)使用期間    令和4年11月1日(火)から令和5年2月28日(火)まで
 (6)配布方法    10月中旬以降に各世帯へ、世帯員分を「ゆうパック」で配送
            対面受取のため、不在の方は不在票をもって郵便局でお受け取りください
 (7)使用可能店舗  ゆうパック内に同封

■クーポン券使用可能店舗について
 こちらこのリンクは別ウィンドウで開きますのリンクよりご確認ください。

■クーポン券の使用対象とならないもの
 (1)出資又は金融商品
 (2)債務の支払(振込手数料、電気料金、ガス料金等)
 (3)有価証券、商品券、ビール券、図書カード、切手、官製はがき、プリペイドカード等
   の換金性が高いもの
 (4)たばこ事業法(昭和59年法律第68号)第2条第1項第3号に規定する製造たばこ
 (5)当せん金付証票法(昭和23年法律第144号)第2条に規定する当せん金付証票
 (6)スポーツ振興投票の実施等に関する法律(平成10年法律第63号)第2条に規定する
   スポーツ振興投票券
 (7)事業活動に伴って使用する原材料、機器類、仕入商品等
 (8)不動産に関わる支払い(土地又は家屋の購入、家賃、地代又は駐車場
   (一時預かりを除く。)の賃料等)
 (9)会費、商品及びサービスの引換券等代金を前払いするものうち、有効期限が
   令和5年2月28日を超えるもの
 (10)現金との換金又は金融機関への預入れ
 (11)電子マネーへの入金
 (12)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)
   第2条に該当する営業において提供される役務
 (13)特定の宗教・政治団体と関わるもの
 (14)公序良俗に反するもの
 (15)国や地方公共団体への支払い(税金、使用料等)
 (16)その他紋別市長が商品券の利用対象として適当と認めないもの

お問い合わせ先

産業部商工労働課商工振興係

電話:0158-24-2111
内線:252、250番

お知らせ

紋別市役所

〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925

執務時間 月曜日 ~ 金曜日 8時45分 ~ 17時30分まで