TOP > 組織 > 産業部 > 商工労働課 > 新着情報 > パワーハラスメント防止措置の義務化について

パワーハラスメント防止措置の義務化について

 令和4年4月1日より労働施策総合推進法に基づく「パワーハラスメント防止措置」が中小企業の事業主にも義務化されています。
 職場におけるパワーハラスメントは、職場において行われる
①優越的な関係を背景とした言動であって、
②業務上必要かつ相当な範囲を超えたものにより、
③労働者の就業環境が害されるもの
であり、①から③までの3つの要素を全て満たすものをいいます。
 なお、客観的にみて、業務上必要かつ相当な範囲で行われる適正な業務指示や指導については、職場におけるパワーハラスメントには該当しません。
 事業者が講じる具体的な措置につきましては、下記リーフレットをご確認ください。

〇「パワーハラスメント防止措置」が中小企業の事業主にも義務化されました!PDFファイル(444KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ先

産業部商工労働課労政係

電話:0158-24-2111
内線:348番

お知らせ

紋別市役所

〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925

執務時間 月曜日 ~ 金曜日 8時45分 ~ 17時30分まで