TOP > 組織 > 産業部 > 商工労働課 > 新着情報 > 新型コロナウイルス感染症に関する中小企業支援について(道)

新型コロナウイルス感染症に関する中小企業支援について(道)

北海道

【6月分】緊急事態措置協力支援金(飲食店等)の申請について

6月1日(火)から6月20日(日)までの緊急事態宣言発出に係る、飲食店等の時短要請等について、北海道の支援金が下記のとおりとなりますので、対象となる飲食店等の方は、申請いただくようお願いいたします。


申請期間:令和3年6月21日(月)から令和3年8月31日(火)まで

申請方法:電子申請または郵送(電子申請は準備中)

申請先:〒063-8691 (※住所の記載は不要)
     札幌西郵便局 郵便私書箱第28号
     緊急事態措置協力支援金(飲食店等)係

申請書・誓約書:こちらPDFファイル(3417KB)このリンクは別ウィンドウで開きます




(参考)
申請の手引きPDFファイル(1915KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

支給金額、その他詳細につきましては北海道のホームページ(こちらこのリンクは別ウィンドウで開きます)をご覧ください。
(随時、こちらのページでも情報を追加します。)

道特別支援金Bの創設について

北海道では新たに、令和3年4月~6月のいずれかの月において、令和2年または令和元年の同月と比較して30%~50%未満の売り上げ減少をした事業者に対し、「道特別支援金B」を創設しました。
この支援は、国の月次支援金の対象とならない方または、月次支援金の申請をしない方を対象のうち、①時短営業対象の飲食店との取引がある事業者、もしくは②外出・往来の自粛要請等による影響を受けた事業者に対する支援金で、7月より申請受付が開始される予定となっております。
支援金額は下記のとおりですが、申請書等は準備ができ次第公開していきますのでもうしばらくお待ちください。


・支援金額  中小法人等 10万円、個人事業者等 5万円
・申請受付  7月2日(金)~9月30日(木)予定
・申請様式  北海道から提供があり次第公開

支援金概要PDFファイル(879KB)

問い合わせ先
北海道特別支援金コールセンター
011-351-4101(8:45~17:30)

緊急事態措置協力支援金(飲食店等)の申請について

5月16日(日)から5月31日(月)までの緊急事態宣言発出に係る、飲食店等の時短要請等について、北海道の支援金が下記のとおりとなりますので、対象となる飲食店等の方は、申請いただくようお願いいたします。


申請期間:令和3年6月1日(火)から令和3年8月31日(火)まで

申請方法:電子申請または郵送(電子申請は準備中)

申請先:〒063-8691 (※住所の記載は不要)
     札幌西郵便局 郵便私書箱第28号
     緊急事態措置協力支援金(飲食店等)係

申請書:こちらPDFファイル(3197KB) 

誓約書:こちらPDFファイル(129KB)



(参考)
申請の手引きPDFファイル(976KB)

支給金額、その他詳細につきましては北海道のホームページ(こちらこのリンクは別ウィンドウで開きます)をご覧ください。
(随時、こちらのページでも情報を追加します。)

飲食店等における営業時間短縮要請に係るQ&A

北海道への緊急事態宣言発出に伴い、飲食店等へ営業時短等の要請が出されていますが、それらに関して北海道のQ&Aを掲載しますので、支援金の支給を希望される方は間違いのないようご一読ください。
なお、紋別市においては、【措置区域】となっており、休業の要請は出ておらず、営業時間の短縮及び酒類提供時間短縮の要請です。
(支援金の対象となるのは、従来より20時を超えて営業している店舗のみです。)


飲食店等における営業時短等要請に係るQ&APDFファイル(168KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

【重要】北海道における緊急事態措置への協力依頼について

令和3年5月16日(日)~令和3年5月31日(月)までの間、国による緊急事態宣言の措置区域に指定されたことから、北海道より、飲食店等に対する営業時間短縮等について要請があり、新型コロナウイルスの感染拡大抑止に向けた取り組みが実施されます。
対象事業者の皆さまにおかれましては、大変厳しい状況だと存じますがご協力いただくようお願いいたします。

なお、具体的な要請内容、対象施設、支援金の内容については下記のとおりです。


■要請期間  

 5月16日(日)~5月31日(月)まで

■対象施設  

 飲食店(宅配・テイクアウトを除く)、バー、カラオケボックス等で食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗、及び飲食店営業許可を受けていないカラオケ店

■要請内容  

 営業時間は5時~20時まで
 酒類の提供は11時から19時まで
 業種別ガイドラインこのリンクは別ウィンドウで開きますを遵守

■支援金   
 
 ・中小企業・個人事業者
  →1日あたり売上高に応じて 2.5万円~7.5万円
 ・ 大企業
  →1日あたりの売上高の減少額に応じて最大20万円
    (酒類提供の有無に関わらず、対象となるのは、
     従来から午後8時を超えて営業を行っている施設のみ)

 ※支援金の申請は6月上旬から始まる予定となっております。
   詳細は、こちら(支援金ホームページ)このリンクは別ウィンドウで開きます



詳しくはこちら

緊急事態措置の内容PDFファイル(471KB)

支援金パンフレット(R3.5.17時点)
PDFファイル(1159KB)

時短・外出自粛等により影響を受けた事業者への支援金

 道では、昨年11月からの長期間に及ぶ休業・時短要請等により影響を受けた全道の様々な事業者の皆様に対し、支援制度を創設します。
 下記リンク先「時短・外出自粛等により影響を受けた事業者への支援金」について【北海道ホームページ】」にて、令和3年3月26日より、

  ・「申請の手引きについて」
  ・「申請書」
  ・「誓約・同意書」
  ・「保存して頂きたい書類について」
  ・「申請・給付要領」

がそれぞれ公開・ダウンロード可能となりました。



■申請受付期間

 令和3年4月1日~令和3年8月31日


■制度概要

 (1)時短・外出自粛等により影響を受けた道内事業者の皆様への支援金の概要についてPDFファイル(1602KB)

 (2)申請・給付要領のポイントPDFファイル(888KB)

 
■制度の詳細・お問合せについては下記をご覧ください。

 「時短・外出自粛等により影響を受けた事業者への支援金」について【北海道ホームページ】このリンクは別ウィンドウで開きます【令和3年4月5日更新】

地域の商工団体等が実施する感染症対策などへの支援

地域の商工団体等が実施する感染症対策や、感染拡大防止に配慮した販売促進活動等の取組に対する「地域商業ウィズコロナ対策支援事業」が創設されました。
詳細は以下のとおりですので、有効に活用願います。


1.対象実施主体
  (1)法人格を有する商店街振興組合、事業協同組合、 商工会議所 などで、以下の要件を満たす組織
   ・構成員数、会員数が10者以上
   ・構成員、会員の7割以上が中小企業・小規模事業者
   ・参加構成員は市内の事業者で構成されていること
  (2)その他法人化されていない上記(1)に類する組織で、さらに、以下の要件を満たす組織
   ・設立して1年以経過していること
   ・規約等により代表者の定めがあり、財産の管理等を適正に行えること

2.対象事業
  事業主体が行う感染拡大防止及び販売促進に係る取組
  例)感染予防:マスク、消毒液、体温計、清掃器具等の消耗品の購入 など
    販売促進:販促チラシ、ポスター作成、感染対策を万全にしたイベント開催 など

3.補助内容
 (1)補助率:3/4以内(北海道の予算額を上回った場合には調整あり)
 (2)補助上限:1団体あたり100万円
 (3)事業実施期間:令和3年7月1日(木)~令和4年1月31日(月)

4.募集期間
 令和3年5月6日(木)~6月30日(水)

5.申請・問合わせ先
 オホーツク総合振興局産業振興部商工労働観光課
 〒093-8585 網走市北7条西3丁目
 電話0152-41-0636  Fax0152-44-3184

6.申請時提出書類
 (1)補助金等交付申請書(31KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
 (2)事業計画書(40KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
 (3)補助金等交付申請額算出調書(101KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
 (4)経費の配分調書(160KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
 (5)事業予算書(105KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
 (6)資金収支計画書(270KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
 (7)指令前着手届(交付決定前に着手する場合)ワードファイル(33KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
 (8)誓約書ワードファイル(37KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

7.事業概要、要綱等
  ・事業概要PDFファイル(540KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
  ・補助金交付要綱PDFファイル(148KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
  ・要綱の運用についてPDFファイル(89KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
  ・手引きPDFファイル(533KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
 
  

特別相談窓口

 北海道では、新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、中小企業者等の経営及び金融の相談に対応するため、特別相談室を設置しています。

【設置場所】
(1)北海道経済部地域経済局中小企業課(011-204-5346)
(2)各(総合)振興局産業振興部商工労働観光課(※オホーツク 0152-41-0636)
(3)後志総合振興局産業振興部小樽商工労働事務所(0134-22-5525)

新型コロナウイルス感染症対策融資

 道では、新型コロナウイルス感染症の拡大により経営に影響を受けている中小企業者の皆様にご利用いただける融資制度を用意しております。

制度の詳細は下記をご覧ください。
新型コロナウイルス感染症対策融資のごあんない【北海道ホームページ】このリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ先

産業部商工労働課商工振興係

電話:0158-24-2111
内線:250・252番

お知らせ

紋別市役所
〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925