TOP > 組織 > 産業部 > 農政林務課 > 新着情報 > 電気柵(さく)との接触に注意してください!!

電気柵(さく)との接触に注意してください!!


 日頃より、当市の鳥獣被害防止対策にご理解とご協力をいただき、深く感謝申し上げます。
 このたび、静岡県西伊豆町において、シカなどの獣害対策用の電気柵に接触して2名が感電死、5人が重軽傷を負う事故が発生しました。
 これから夏休みシーズンを迎え、ご家族での旅行やキャンプなど、屋外での活動範囲も広がり、電気柵が設置されている場所への接近による不慮の事故も懸念されることから、電気柵には近づかない、触れないよう注意をお願いします。また、電気柵を設置される方々におかれては、感電事故防止のため人が見やすいように危険であることを表示するなど、法令に基づき安全対策に万全を期してください。

【電気柵(さく)とは?】
 主に、田畑や牧場などで、高圧の電流による電気刺激によって、鳥獣の侵入や家畜の脱出を防止する「柵(さく)」のことです。法令では、上記の目的以外は施設できないこととされています。

【市民の皆さまへ】
市民の皆さまには次の点にご注意願います。
・電気柵に近づかないこと。
・電気柵に触れないこと。

【設置者の皆さまへ】
感電事故の発生を防止するため、法令に基づく安全管理の基準等をご確認の上、次の点に注意し、適切な運用を行ってください。
・電気柵の電気を家庭用コンセントの交流100ボルト等、30ボルト以上の電源から供給するときは、
 電気用品安全法(昭和36年法律第234号)に基づく電源装置(PSEマーク付き)の使用が義務付け
 られており、PSEマークを確認すること。なお、マークの無いものは使用しないこと。
・上記事項において、公道沿いなどの人が容易に立ち入る場所に設置する場合は、危険防止のため
 に、15ミリアンペア以上の漏電が起こったときに0.1秒以内に電気を遮断する漏電遮断器を設置す
 ること。
・電気柵を設置する場合は、周囲の人が容易に視認できる位置に、見やすい文字で危険表示を行うこと。

お問い合わせ先

産業部農政林務課農業振興係

電話:0158-24-2111
内線:285番・254番

お知らせ

紋別市役所
〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925