TOP > 組織 > 建設部 > 都市建築課 > 新着情報 > 空き家の譲渡所得3,000万円の特別控除について

空き家の譲渡所得3,000万円の特別控除について

 相続により空き家となった不動産(建物又は取壊し後の土地)を相続人が譲渡(売却)しようとする場合に一定の要件を満たすことによって、当該不動産を譲渡(売却)した際の譲渡所得から確定申告において3,000万円を特別控除することができます。
 この特別控除を受けるためには、次の申請書等を下記のお問い合わせ先へ提出して下さい。


【案内用紙】

<家屋及びその敷地がある場合>
・【別記様式1-1】(被相続人居住用家屋又は被相続人居住用家屋及びその敷地等の譲渡の場合)被相続人居住用家屋等確認申請書
・申請書の確認表にある交付のための提出書類
・【別表】耐震基準適合証明書

<家屋を取壊した後の土地の場合>
・【別記様式1-2】(被相続人居住用家屋の取壊し、除却又は滅失後の敷地等の譲渡の場合)被相続人居住用家屋等確認申請書
・申請書の確認表にある交付のための提出書類


 市では申請書等の受理後、1~2週間で確認書を交付します。その確認書を確定申告に添付し、管轄の税務署へ提出して下さい。

(注意)制度の対象可否や他の税制との適用関係に関しては管轄の税務署にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先

建設部都市建築課住宅政策担当

電話:0158-24-2111
内線:342番

お知らせ

紋別市役所
〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925