TOP > 組織 > 保健福祉部 > 児童家庭課 > 新着情報 > 「令和3年度子育て世帯臨時特別給付(養育者変更分)」について

「令和3年度子育て世帯臨時特別給付(養育者変更分)」について

趣旨

 「令和3年度子育て世帯臨時特別給付」は原則、中学生以下の児童分は令和3年9月分の児童手当受給者に、高校生等分は令和3年9月30日時点の主たる養育者に支給しています。そのため、離婚等により、新たに支給対象児童の養育者になっているのにもかかわらず、給付金を受け取ることができていない方に対し、子育てを支援する目的で給付金を支給いたします。

支給額

対象児童1人につき10万円
ただし、元養育者からすでに給付金の一部を受け取っていたり、児童のために消費されている場合は、受取額(消費相当額)を差し引いた額を支給することとなります。
※消費相当額とは、元養育者が給付金を基にして、対象児童に対してランドセルや学習机等をプレゼントしたなど、給付金の受給を契機として新たに子どものために使われた額のことです。
受取額(消費相当額)は申請者が申請時点において認識しているものであり、自己申告に基づくこととなります。

支給対象児童

①令和3年9月分の児童手当対象となる児童
②令和3年9月30日時点で紋別市に住所を持つ平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれの児童
③令和4年3月31日までに生まれた児童手当の支給対象児童(新生児)

支給対象者

上記に記載のある①、②、③の支給対象児童の保護者のうち、
①、③の支給対象児童を養育している場合は令和3年8月31日
②の支給対象児童を養育している場合は令和3年9月30日以降の離婚等によって、
令和4年2月28日時点で、児童を養育しているものの、子育て世帯臨時特別給付を受け取っていない方が支給対象者となります。

具体的には、下記の(1)~(3)に該当する保護者に支給いたします。
(1)令和3年9月分の児童手当の受給者ではなかったが、令和4年3月分の児童手当受給者になった方
(2)令和3年9月30日において、高校生等の主たる生計維持者ではなかったが、令和4年2月28日時点において高校生等を養育している方
(3)その他これらに準ずる方(DV特例・施設特例の所要の手続きを行っておらず、給付金の支給先が変更されていない場合、養子縁組や海外からの帰国により、養育者が代わっている場合等)

申請方法等について

原則、申請が必要です。
なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、原則郵送による申請としますが、担当窓口でもお受けします。
申請に係る提出書類や申請期限等につきましては以下をご確認ください。

●提出書類

【提出必要書類】
令和3年度子育て世帯臨時特別給付(養育者変更分)申請書』
 支給対象となる可能性がある方については申請書を3月23日(火)に発送しております。
 こちらエクセルファイルから申請書をダウンロードすることもできます。
 申請書の記載方法についてはこちらエクセルファイルをご覧ください。
受取口座を確認できる書類の写し』
 通帳やキャッシュカードなど、受取口座の金融機関名・口座番号・口座名義人を確認できる部分の写し(申請者名義の口座)
【必要な方のみ】
令和4年2月28日までに離婚したことがわかる書類(離婚届受理証明書、離婚届記載事項証明書、戸籍謄本、戸籍抄本等)又は『9月以降の事情変更に関する必要な書類
 児童扶養手当の受給手続きが完了している方は提出不要です
 離婚協議中の場合は、令和4年2月28日時点で協議中であることがわかる書類(公的機関から発行された書類又は弁護士等により作成された書類)を提出してください。

●申請期限

令和4年3月31日(木)

●支給日

申請書の提出があったものから順次、審査を行い、支給が決定した方には支給決定通知書を送付します。
振込予定日については支給決定通知書に記載してお知らせいたします。

お問い合わせ先

保健福祉部児童家庭課子育て支援係

電話:0158-24-2111(内線487)

お知らせ

紋別市役所
〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925