背景色変更

文字サイズ

1 2 3
TOP > 市政情報 > 届出・申請 > 障害福祉サービス > 障害者に対する各種助成・割引・優遇措置等

障害者に対する各種助成・割引・優遇措置等

重度心身障害者交通費助成事業

 在宅の重度心身障害者の日常生活の利便および社会参加の促進を図るため、タクシー料金の一部を助成する制度です。

自動車運転免許取得費助成

 身体に障害のある方の社会復帰及び自立更生を促進するため、自動車運転免許取得費の一部を助成する制度です。

自動車改造費の助成

 重度の身体障害者(肢体不自由)で障害の程度が1級及び2級の方が就労及び社会復帰等に伴い自動車を取得し、その自動車を改造する場合に、その経費の一部を助成する制度です。
 また、身体障害者手帳1級及び2級を所持している方と生計を同一とする方が所有し運転する自動車を改造する場合も助成の対象となる場合があります。
 

JR旅客運賃の割引

 身体障害者手帳又は療育手帳の交付を受けている方が単独又は介護者とともにJR各社の鉄道及び船を利用した際に運賃の割引を受けられる場合があります。

バス運賃の割引

 身体障害者手帳又は療育手帳の交付を受けている方が単独又は介護者とともにバスに乗車する際に運賃の割引を受けられる場合があります。

タクシー運賃の割引

 身体障害者手帳又は療育手帳の交付を受けている方がタクシーに乗車した際に割引を受けられる場合があります。

航空運賃の割引

 障害者手帳の交付を受けている方が国内線の定期路線を利用する際に割引を受けられる場合があります。

フェリー旅客運賃の割引

 障害者手帳の交付を受けている方がフェリーを利用する際に割引を受けられる場合があります。

有料道路(高速道路等)通行料金の割引

 身体障害者及び知的障害者が高速道路等を利用する際に、通行料金の割引を受けられる場合があります。

所得税の障害者控除

 障害者手帳の交付を受けている方は、所得税法上の障害者控除を受けることができます。障害者本人が配偶者や扶養親族となっている場合は、扶養義務者の方が障害者扶養控除を受けることができます。
 問い合わせ・手続窓口は、税務課 市民税係または紋別税務署です。

道・市民税の障害者控除

 障害者手帳の交付を受けている方は、地方税法上(道・市民税)障害者控除を受けることができます。障害者本人が配偶者や扶養親族となっている場合は、扶養義務者の方が、障害者扶養控除を受けることができます。
 問い合わせ・手続窓口は、税務課 市民税係です。

相続税の障害者控除

 相続人が障害者のときは、85歳に達するまでの年数1年につき6万円(特別障害者のときは12万円)が障害者控除として、相続税額から差し引かれます。
 問い合わせ・手続窓口は、紋別税務署です。

自動車税・軽自動車税の減免

 障害者手帳の交付を受けている方は、障害の程度により自動車税・軽自動車税・自動車取得税の減免を受けられる場合があります。
 軽自動車税については、税務課 市民税係、普通自動車税についての問い合わせ・手続窓口は、紋別税務署です。

NHK放送受信料の免除

 身体障害者手帳や療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方で、等級又は世帯の課税状況によってはNHK放送受信料の減免を受けることができます。

心身障害者扶養共済制度

 障害を有する方を扶養している保護者が生存中に一定の掛金を納めることにより、保護者が死亡した、または、重度障害者となったとき、障害を有する方に終身一定額の年金が支給される制度です。

お問い合わせ先

保健福祉部社会福祉課障害福祉係

電話:0158-24-2111
内線:455番

紋別市役所
〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925