TOP > 保険・年金・医療 > 国民年金 > 産前産後期間の免除制度

産前産後期間の免除制度

平成31年4月から国民年金保険料の産前産後期間の免除制度が始まりました

免除される期間

出産予定日又は出産日が属する月の前月から4か月間の国民年金保険料が免除されます。
なお、多胎妊娠の場合は、出産予定日又は出産日が属する月の3か月前から6か月間の国民年金保険料が免除されます。

※出産とは、妊娠85日(4か月)以上の出産をいいます。(死産、流産、早産された方を含みます。)

対象となる方

国民年金第1号被保険者で出産日が平成31年2月1日以降の方。

【例】
平成31年2月に出産された場合、免除される期間は4月(1か月)。
平成31年3月に出産された場合、免除される期間は4月、5月(2か月)
平成31年4月に出産された場合、免除される期間は4月、5月、6月(3か月)
令和元年5月に出産された場合、免除される期間は4月、5月、6月、7月(4か月)

申請方法

出産予定日の6か月前から可能です。

受付窓口

北見年金事務所、市役所国保年金係

必要なもの

マイナンバー、本人確認書類、印鑑、母子手帳(※出産後に申請する場合は不要)

よくあるご質問

Q1 産前産後期間の免除は、年金額を計算するときに免除期間として扱われますか?
A1産前産後期間として認められた期間は、将来、被保険者の年金額を計算する際は、保険料を納めた期間として扱われます。

Q2 産前産後期間は付加保険料を納付することができますか?
A2産前産後期間について保険料は免除されますが、付加保険料は納付することができます。

Q3 出産後に届出することができますか?
A3出産後でも届出することができます。

Q4 保険料を前納していますが、産前産後期間の保険料は還付されますか?
A4 保険料を納付されている場合、産前産後期間の保険料は還付されます。

お問い合わせ先

市民生活部市民課国保年金係

電話:0158-24-2111
内線:231番

紋別市役所
〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925