TOP > 住宅関連 > 移住 > こだわり・楽しく暮らす

こだわり・楽しく暮らす

食を楽しむ

食といえば北海道、なかでも海産物といえばオホーツク
紋別の海産物
寿司 オホーツク紋別と言えば海産物の宝庫、 流氷が訪れる豊饒な海で採れた新鮮な魚介類に感動を覚えること間違いなし。
流氷の訪れるオホーツク紋別だからこそ味わえる海の幸が沢山あります。
ボタンエビ
タラバガニ あなたは、食べたことがありますか
"焼きがに"や"かにのさしみ"
"かに味噌"と"かにの内子"
甘~い ほたての刺身
さけのちゃんちゃん焼き
ほっけ、かれい、さけの飯すし
大盛りのいくら丼
驚きの美味しさ ぼたん海老
紋別の味覚
かまぼこ
ホタテ うに

オホーツクはまなす牛

地元生産農家だからこそ、安全で安心なおいしさを
うし

「オホーツクはまなす牛」は、地域の牧草を食べさせ、飼料や環境にも気を配りながら一貫生産で育てあげた、地元の生産者の顔が見える牛肉です。

レシピ集PDFファイル(4458KB)

趣味を楽しむ

つり つり

ここオホーツク紋別は、海・川があり、まさに「釣り天国」 春から秋にかけて海や川で釣りを存分に楽しめる"釣りきち"には最高の地域であることから、毎年多くの釣り人が訪れています。

うまい3種類のさけ
トキシラズ
本来は秋に戻るはずが、春から夏に沿岸に迷い込んださけであり、産卵の準備が整っていなく脂肪は蓄えられているため旨い。
メジカ
さけの捕れる季節に産卵の準備をしていないさけで、まだ鼻が発達していなく目が鼻寄りについているためメジカと呼ばれている。旨い理由は、メジカが戻るべき日本海側の川にオホーツク海で捕られるため、トキシラズ同様、脂肪分や栄養分が使われることなく身が入っている状態のためである。
ケイジ
繁殖期を迎えるには早い若いさけで、産卵の準備もなく栄養満点で脂ものり身も柔らかく、5千匹か1万匹に一匹という希少さもあり高級ブランドのさけである。
アウトドア

カヌーやスノーシューなど大自然が大好きな "アウトドア派"やバードウォッチングや生物観察など"癒し"を求める方にも適地です。

カヌー バードウォッチング

  • バードウォッチング
    コムケ湖・小向原生花園
  • 原生花園
    オムサロ原生花園
  • 体験プログラム
    DO田舎体験倶楽部メイン
  • フィルムコミッション
    OMFC オホーツク紋別フィルムコミッション
  • 流氷
    流氷観光インデックス
  • 原則65歳以上の方を対象にいきがい推進を目的に「ことぶき大学」を開設
    例:手芸、書道、民謡、パソコン、パークゴルフ、陶芸など

スキー場

祭りを楽しむ

グルメまつり 観光港まつり

紋別を代表するお祭りを紹介します。夏・秋・冬それぞれの季節のすばらしさを最大限に生かしたイベントとして開催しています

もんべつ観光港まつり

もんべつの夏最大のイベントです。紋別港中心に露店が立ち並び、みこしの練り歩きで始まり、さまざまなイベントが満載です。一番の見どころは、なんといっても道北最大のスケールを誇る花火大会。紋別港から打ち上げられる約2000発もの花火が夏の夜空を華麗に彩ります。

もんべつグルメまつり

秋の味覚が満載の紋別最大の味覚イベントです。ガリヤ地区に設置された特設会場では、紋別ならではの水産物、農産物が 手頃な価格で販売されます。最大の魅力は、新鮮な海の幸や山の幸を会場に設置された焼物コーナーですぐに味わうことができるということです。様々なアトラクションを楽しみながら旬の味覚に舌鼓みを打つ…というのはいかがですか?

もんべつ流氷まつり

紋別が一年でもっとも寒くなる時期に開催される冬最大のイベント。会場は数多くの氷像が立ち並び、訪れる人たちを魅了します。メインステージでは、歌謡ショーなどといったアトラクションの他、氷柱ガマン抱きつき大会など楽しいイベントが盛りだくさんです。地元特産品の味覚市コーナーも軒を連ね、厳冬の中、炭火で焼いたあつあつの海産物を楽しむこともできます。

流氷あいすらんど共和国

冬期間のみガリヤゾーンに開国される市民手作りの独立国「流氷あいすらんど共和国」のホームページで、国名の由来「アイスも氷のほかに、人と酒を愛す」の意味もあり、旅人などを温かく迎えてくれる。

お問い合わせ先

総合戦略推進室(企業誘致・移住・避暑地化・交流担当)

電話:0158-24-2111(内線272・337)

紋別市役所
〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925