TOP > 上下水道 > 計画停電が実施された場合の上水道への影響について

計画停電が実施された場合の上水道への影響について

北海道電力株式会社から発表されました平成24年7月23日から平成24年9月14日までの計画停電について、
計画停電が実施された場合でも、非常用発電機の活用などにより、ほぼすべての区域において、
通常通り水道水を皆様にお届けいたします。

しかし、マンションなどの高い建物や高台の建物(紋別公園の標高以上)では、配水池からの高低差がないため、
例外的に断水になる可能性があります。

マンションなどの高い建物や高台の建物は事前にご確認願います

【建物の給水方法の確認をお願いします】
 ご自身の建物の給水方法を事前にご確認ください。
 マンションなどの高い建物や高台の建物では、受水槽方式や直結加圧方式など電動ポンプを使用している場合があり、
 これらの施設では、停電とともにポンプが停止し断水になる可能性があります。
 ご不明の場合は、建物を管理している方(管理組合、管理人さん、大家さん)にご確認ください。

【建物の所有者、管理者へお願いします】
 利用者への情報提供、注意喚起をお願いします。
 なお、設備によっては、停電復帰後に復帰操作が必要となる場合もありますので、併せてご確認願います。

断水になる可能性のある建物についての対処方法について

 1回あたりの停電時間は2時間程度と言われており、断水になる建物ではトイレを含めすべての水の供給が止まります。
 計画停電が実施される前に、生活状況に応じた水のくみ置きなどの備えをお願いします。

  ・飲用の水-----ペットボトル、やかん、鍋など
  ・その他の水--浴槽、洗濯機、バケツ←水洗トイレの用足し後に使えます

《さらに注意!》

  ・停電前にすべての蛇口を閉めてください。
   (蛇口を開けたままにしておくと、復旧時に水が出っ放しとなる可能性があります)
  ・停電からの復旧後に稀に水が濁る場合があります。
   その場合は、濁りがなくなるまで、しばらく水を流してからご使用ください。

紋別市役所
〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925