背景色変更

文字サイズ

1 2 3
TOP > 組織 > 総務部 > 税務課 > 新着情報 > 固定資産税および都市計画税の課税誤りについて(お詫び)

固定資産税および都市計画税の課税誤りについて(お詫び)

 市民の皆様並び納税者の皆様には、平素より市税行政に特段のご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 この度、平成28年度から平成30年度の固定資産税および都市計画税の一部に課税誤りがありました。
 これは、昨年12月に地目変更があった土地1筆に対して、職員が異動処理を行おうとしたところ、この土地を所有していない方に課税していたことが判明したものです。
 この原因は、平成27年に所有権移転が行なわれた土地1筆に対し、職員が誤った地番に異動処理を行なったことによるもので、市では、関係者の方々に課税誤りの説明と謝罪を行なうとともに、直近3ヵ年に同様の誤りがないかどうか調査いたしました。
 調査の結果、課税誤りは本事案のみでありましたが、市の税務行政の信用を損なう結果を招いたことに対して、深く反省するとともに、当該職員に対して、所属長より厳重に注意をしたところであります。
 今回の課税誤りにつきまして、関係者の皆様には、多大なご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げ、今後、このようなことが二度と起こらないようチェック体制を強化し、再発防止に努めてまいります。

平成31年2月6日
紋別市長 宮川良一

お知らせ

紋別市役所
〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925