背景色変更

文字サイズ

1 2 3
TOP > 組織 > 市民生活部 > 市民協働課 > 平成30年開催(29年実施事業)公開報告会の様子はこちら!

平成30年開催(29年実施事業)公開報告会の様子はこちら!

平成29年度は食生活に関するセミナーや若者向けの式典など6事業が補助金の決定を受け、それぞれの団体の皆さまから報告をいただきました!

乗ろうよバスの会『バスの乗り方説明事業』

乗ろうよバスの会は平成29年度に開催したバスの乗り方教室を振り返って報告いただきました。
教室では乗り方講座のほかに参加者にバス車内の見学や写真撮影などをされており、バスをより身近に感じられる事業でした。また、紋別市のマスコットキャラクター「紋太くん」がバスの乗り方を解説してくれる動画を用いて教室を行ったと報告されました。この動画はyoutubeで公開中です!

『バスの乗り方説明事業』PDFファイル(481KB)

未来につなげ元気な紋別実行委員会『「未来につなげ元気な紋別」講演会』

未来につなげ元気な紋別実行委員会からは、昨年9月に健康的な食生活のありかたや自然治癒力を高める方法を市民の皆さんにお伝えすることを目的として開催したセミナー「食生ガーデン」の報告をいただきました。
こちらでは参加者のアンケートを交えての報告となりました。市民の皆さんが紋別市ではなかなか触れることのできないテーマであり、皆さんが食生活を見直すきっかけになった事業でした。

『「未来につなげ元気な紋別」講演会』PDFファイル(1097KB)
『「未来につなげ元気な紋別」講演会』レジュメPDFファイル(427KB)

紋別武徳殿運営委員会『紋別武徳殿運営委員会50周年記念事業』

紋別武徳殿運営委員会からは昨年10月に開催した事業について報告いただきました。武徳殿は紋別市にある柔道や剣道などのスポーツ施設で、紋別市にてかつて栄えた「鴻之舞」にあった光風殿という施設が前身になります。50周年となる記念として式典と、柔道・剣道・弓道・居合道・少林寺といった武道の演武、そして武道を体験したことのない市民の方を対象に体験教室を行いました。報告会では武徳殿の歩みと式典当日の様子がよく解る映像を用いてご報告いただきました。

『紋別武徳殿運営委員会50周年記念事業』レジュメPDFファイル(526KB)

オホーツククラシックカーフェスティバル実行委員会
『オホーツククラシックカーフェスティバル事業』

オホーツククラシックカーフェスティバル実行委員会からは昨年9月に開催した、全道中から集められたクラシックカーの展示会「オホーツククラシックカーフェスティバル」の報告をいただきました。こちらの事業では車の展示だけではなく、来場された皆さんに車の歴史を知ってもらうこと、同時に紋別の観光施設や食文化などの紹介も行い紋別の観光スポットであるガリヤ地区を活気あるものにしました、。さらに市内の小中高校、市民サークルによる吹奏楽の演奏会を併せて行うことにより、市民の皆さんの活躍の場を提供した事業となりました。

『オホーツククラシックカーフェスティバル事業』PDFファイル(231KB)
『オホーツククラシックカーフェスティバル事業』レジュメPDFファイル(2408KB)

もんべつ食品開発研究会
『地域食材(ホタテ)を使った地域料理(B級グルメ)の開発と市民への提案』

もんべつ食品開発研究会からは紋別市の海の幸として代表的なホタテを使った食品とレシピの開発事業を報告いただきました。食品の開発だけではなく、市内店舗において提供できるレシピ、そして市民の皆さんによりホタテという食材を身近に感じてもらうためのレシピを開発し、料理教室を通して市民の皆さんに提案と普及を行いました。

『地域食材(ホタテ)を使った地域料理(B級グルメ)の開発と市民への提案』PDFファイル(375KB)

SCAmombetsu『ほっかいどう三十路式in紋別』

SCAmombetsuからは三十歳という節目のお祝いとこれからの紋別市を背負っていく気持ちを分かち合うために開催した『ほっかいどう三十路式in紋別』について報告いただきました。式典では人生の先輩である紋別市長からの祝辞や三十路の宣誓など、参加された若者が今後の未来を担う気持ちになれるものとなりました。また、式典後にはIターン、Uターンの説明ブースや消防団員募集のブースなどを設け、市の活動と共同で行った事業となりました。

『ほっかいどう三十路式in紋別』PDFファイル(382KB)

紋別市役所
〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925