背景色変更

文字サイズ

1 2 3
TOP > 組織 > 建設部 > 港湾課(流氷研究国際都市担当) > イベント情報 > 第34回北方圏国際シンポジウムが開催されます

第34回北方圏国際シンポジウムが開催されます

シンポジウムポスター

第34回北方圏国際シンポジウムが、2月17日(日)から20日(水)までの4日間にわたり、市民会館・文化会館・博物館において開催されます。

2月17日(日)の開会式では、大谷幼稚園の園児によるお遊戯の披露、グリーンランド在住の猟師、大島トクさんによる特別講演「グリーンランドの自然環境と狩猟文化」、映画「不都合な真実2」の上映会などが行われます。
2日目の2月18日(月)からは、研究者による研究発表を行う学術分科会のほか、「油汚染対策と環境保護フォーラム」、「オホーツク~ふるさとの海」、「オホーツク地域の防災・減災を考える」、「森から海の連環を考えるシンポジウム」、「オホーツク・テロワールシンポジウム」など市民向けの公開講座や小中学生向けのシンポジウム、イベント等を用意していますので、皆様お誘い合せの上ご参加ください。
また2月12日(火)から28日(木)まで、流氷科学センターにて「流氷短歌展、2019北方圏国際写真展」が協賛行事として開催されます。

プログラムこのリンクは別ウィンドウで開きます

詳しくは北方圏国際シンポジウム実行委員会のホームページをご覧ください。

開会式

日 時: 2月17日(日) 14時30分~17時30分
場 所: 市民会館 大ホール
内 容: 式典、アトラクション、特別講演、映画上映会

特 別 講 演
大島トク

「グリーンランドの自然環境と狩猟文化」

猟師 大島 トク
<プロフィール>
大島さんは、グリーンランドに移住した大島育雄さんの長女として現地で生まれました。現在はグリーンランド北西部のカナック村に暮らし、狩猟や漁業を営むかたわら、毛皮を使った伝統工芸品の製作を行っています。
また、伝統的な犬ぞり猟を地元の子どもたちに伝える活動や、グリーンランドへ観測に訪れる研究者への協力なども行っています。2018年には、研究者と共同で執筆した書籍『Meaning of Ice』が、北極に関する優れた研究として、ノルウェーのMohn賞を受賞しています。

映画上映会
不都合な真実2

不都合な真実2 ~放置された地球~

アメリカ合衆国元副大統領アル・ゴアさんが、環境問題を世界各地で訴える様子を記録した「不都合な真実」(2006年)の続編として、2017年に公開されたアメリカ合衆国のドキュメンタリー映画。
気候変動問題への取り組みと、再生可能エネルギーへの投資を政府指導者に勧めるゴアさんの働きや、温暖化の国際ルールの決議に至った2016年パリ協定調印までの困難な道のりなど、地球温暖化に対する彼の戦いが、世界の情勢を織り込み描かれます。


記念レセプション

記念レセプション

市民公開講座

市民公開講座

お問い合わせ先

建設部港湾課
(流氷研究国際都市担当)

電話:0158-24-5300

紋別市役所
〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925