TOP > 組織 > 観光交流推進室 > 観光交流推進室 流氷研究国際都市担当

観光交流推進室 流氷研究国際都市担当

紋別市オホーツクプログラム

紋別市オホーツクプログラムは、流氷をはじめとするオホーツク海の気象、海象、生態系などを総合的に調査研究するもので、地域産業や環境保全など、幅広い分野に対して重要な役割を担っています。紋別市では、オホーツクプログラムの一環として、オホーツクタワーを観測拠点とした海洋モニタリング調査を実施し、各種データを蓄積しています。

オホーツクタワー
紋別市第3防波堤の先端部(沖合い約1km)
水深 約 -10 m

ハダカカメガイ Clione limacina
翼状の足を羽ばたくようにして泳ぐ
冬になるとオホーツクタワー周辺にも出現

オホーツクタワーの海洋モニタリング調査情報

オホーツクタワーの海洋モニタリング調査データの一部を公開します。

水温情報
プランクトン情報
流氷の統計

紋別沖リアルタイム水温観測ブイ

 紋別市では、海洋モニタリング調査の一環として、公立はこだて未来大学が開発した水温観測ブイを紋別沖に設置し、海洋研究や漁業に役立つ水温情報をインターネット上で公開しています。水温情報はスマートフォンやパソコンで誰でも入手可能です。観測期間は4月~11月を予定しています(冬期間は中断)。

『ユビキタスブイシステム』 のホームページ

大山ドップラーレーダーによる流氷と気象の観測

紋別市では、北海道大学低温科学研究所からXバンドドップラーレーダーによる流氷と気象の観測を引き継ぎ、2017年1月から情報発信を行っています。ドップラーレーダーは大山山頂付近に設置されており、概ね半径60kmの範囲の流氷分布と80kmの範囲の雲を観測することができます。観測した情報はリアルタイムで公開しています。

『紋別市による流氷と気象の観測情報』のホームページ

大山ドップラーレーダー(大山山頂付近の北緯44.34°, 東経143.32°に設置)

大山ドップラーレーダー

QRコード

共同研究の推進

共同研究を促進するため、幅広い活動展開を目指した研究フィールドを提供します。

流氷域におけるガリンコ号調査
動物プランクトンを採集
(北海道区水産研究所との共同研究)

アザラシ回遊経路の追跡
背中に衛星発信器を装着
(北大北方生物圏フィールド科学センターとの共同研究)

共同研究実績

オホーツク海中部沿岸域における低次生態系の変動機構の解明
北海道区水産研究所との共同研究(平成20年6月~平成22年3月)

オホーツク海中部沿岸域における低次生態系の変動機構の解明
北海道区水産研究所との共同研究(平成22年6月~平成23年3月)

オホーツク海中部沿岸域における低次生態系の変動機構と重要水産種の生産変動との関係
北海道区水産研究所との共同研究(平成23年6月~平成25年3月)

保護アザラシの野生復帰後の行動に関する研究
北海道大学北方生物圏フィールド科学センターとの共同研究(平成24年6月~平成27年3月)

オホーツクタワーにおけるプランクトンモニタリング研究
北海道大学大学院水産科学研究院との共同研究(平成25年7月~平成28年3月)

オホーツク海中部沿岸域におけるプランクトン生態系の構造と生産力の変動特性の解明
独立行政法人水産総合研究センターとの共同研究(平成25年9月~平成27年3月)
(水研センター参加機関:北海道区水産研究所、中央水産研究所)

北方圏国際シンポジウムにおける研究発表

【2015年】
オホーツクタワーにおけるホタテガイ幼生の出現時期(2011年~2014年)
Occurrence and abundance Japanese scallop larvae in water around Okhotsk Tower in 2011-2014
片倉 靖次・濱岡 莊司・宮川 透・川崎 琢真・清水 洋平
PDFファイル(446KB)

【2013年】
オホーツクタワー周辺海域における免疫染色法を用いたホタテガイ幼生の出現様式(2011)
The occurrence pattern of Japanese scallop larvae Mizuhopecten yessoensis by using an immunostaining method
in water around the Okhotsk Tower, Mombetsu, in 2011
片倉 靖次・濱岡 莊司・小梨 健一・水野 勝彦・清水 洋平
PDFファイル(359KB)

ゴマフアザラシ新生獣の飼育個体と保護個体の成長比較
Comparison of early growth pattern of spotted seal Phoca largha between raised pup and stranded pup at the Okhotsk Tokkari Center
片倉 靖次・宮澤 奈月・廣崎 芳次
PDFファイル(339KB)

【2011年】
こんなの獲れちゃいました、さすがに暑かった流氷のマチ
片倉 靖次・永田 隆一・山田 雅也
PDFファイル(483KB)

【2010年】
紋別海域における低次生産構造の季節変化と北方性魚類の餌料環境との関係
Ⅰ.北海道区水産研究所-紋別市による共同研究(平成20~21年度)
Seasonal variability in the structure of lower trophic production and its relation with the food availability of boreal fishes in the waters around Mombetsu, southwestern Okhotsk Sea
I.  Joint research 2008-2009 by Hokkaido National Fisheries Research Institute (Fisheries Research Agency) and City of Mombetsu
片倉 靖次・葛西 広海・永田 隆一・濱岡 莊司・清水 幾太郎・平川 和正
PDFファイル(199KB)

オホーツクとっかりセンターにおけるアザラシ飼育海水の水質改善試験
Water testing in the aquarium pools at the Okhotsk Tokkari (Seal) Center
片倉 靖次・奥津 建太郎
PDFファイル(249KB)

【2009年】
北海道と東北地方のスケトウダラ太平洋系群幼魚の成長比較
Comparison of growth of juvenile walleye pollock in the Pacific coast of Hokkaido and Tohoku area
片倉 靖次・本田 聡・服部 努・後藤 友明・船本 鉄一郎
PDFファイル(225KB)

【2008年】
オホーツク海カラスガレイの年齢と成長
Age and growth analysis of Greenland halibut in the Okhotsk Sea
片倉 靖次・濱津 友紀・西村 明
PDFファイル(463KB)

お問い合わせ先

観光交流推進室
(流氷研究国際都市担当)

電話:0158-24-5300

紋別市役所
〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925