TOP > 組織 > 観光交流推進室 > 新着情報 > 大山ドップラーレーダーによる流氷と気象の観測

大山ドップラーレーダーによる流氷と気象の観測

紋別市では、北海道大学低温科学研究所からXバンドドップラーレーダーによる流氷と気象の観測を引き継ぎ、2017年1月から情報発信を行っています。ドップラーレーダーは大山山頂付近に設置されており、概ね半径60kmの範囲の流氷分布と80kmの範囲の雲を観測することができます。観測した情報はリアルタイムで公開しています。

大山ドップラーレーダー

大山ドップラーレーダー(大山山頂付近の北緯44.34°, 東経143.32°, 海抜313m地点に設置)

レーダー画像

大山ドップラーレーダーによる流氷観測情報

お問い合わせ先

観光交流推進室
(流氷研究国際都市担当)

電話:0158-24-5300

お知らせ

紋別市役所
〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925