背景色変更

文字サイズ

1 2 3

子宮頸がんワクチン接種

子宮頸がんは、年間約15,000人が発症し、20~30歳代で急増します。ほとんどの子宮頸がんは、ヒトパピローマウイルス(HPV)への感染が主な原因といわれていますが、子宮頸がんの予防には、ワクチン接種が有効とされています。

対象者 小学6年生相当~高校1年生相当の女性
接種料金 無料
接種回数 6か月間で3回
※体調や状況により接種間隔が長くなった場合は、保健センターにご相談ください。
実施医療機関とワクチンの種類
サーバリックス~武田医院、曽我クリニック
ガーダシル~大原病院、紋別みなと病院、広域紋別病院、上渚滑診療所 
接種の留意点 ・電話で予約してから、接種してください。
・紋別市外の学校への通学等により上記医療機関において接種を受けることができない場合は、事前に保健センターまでご相談ください。
・接種後、体調に変化があった場合は、接種した医療機関にご相談ください。

※子宮頸がん予防ワクチンについて、厚生労働省より以下の情報提供がありましたのでお知らせいたします。

PDFファイル子宮頸がん(HPV)ワクチンの接種を検討しているお子様と保護者の方へ(399KB)

PDFファイル子宮頸がん(HPV)ワクチンを受けるお子様と保護者の方へ(391KB)

PDFファイル子宮頸がん予防ワクチンの有効性とリスクについて

(リンク先)
厚生労働省:ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防ワクチン)このリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ先

保健センター

電話:0158-24-3355

お知らせ

紋別市役所
〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925