TOP > 公園 > 絆の灯り事業

絆の灯り事業

絆の灯り事業

 平成23年3月11日に発生した「東日本大震災」の犠牲者の方々のご冥福を祈るとともに、被災者の方々への応援とこの出来事を忘れない約束をするために震災発生日の夜に「ピースキャンドル」を点灯し、被災地に向け復興への祈りを届ける事業です。
 キャンドルは、全国のまちづくり事業を行っている団体が連携して、被災地にキャンドルを送り、被災地でメッセージキャンドルを灯していただくとともに、各地域でも同時刻に点灯して、想いを共有します。
 本事業実施は、1度きりではなく、記憶をつなげる事を目的として5年間継続し実施していくことにあります。

 事務局は、NPO法人ひろしま点灯虫の会が務め、被災地、岩手県遠野市、陸前高田市、宮城県女川町、石釜市、福島県会津若松市、塙町などでピースキャンドルの同時点灯しています。
 全国での点灯場所は、北海道札幌市、紋別市、様似町、埼玉県鶴が島市、広島県広島市で同時点灯されています。
 

「3・11とどけ!オホーツクより絆の灯り!!」について

 本市においても、平成23年3月11日の「東日本大震災」の発生した日にあわせ、被災地ならび被災された方々にむけてオホーツクから「平和・夢・希望」の祈りが込められたあかりを灯し、私たち自身の防災意識向上を図るとともにキャンドルの製作から点灯を通じて参加された皆さんが絆を深め、思いを共有すること目的に5年間実施いたしました。

 
                          製作会のようす

 

 
                       キャンドル点灯のようす

第1回 「3・11とどけ!オホーツクより絆の灯り!!」
第2回 「3・11とどけ!オホーツクより絆の灯り!!」
第3回 「3・11とどけ!オホーツクより絆の灯り!!」
第4回 「3・11とどけ!オホーツクより絆の灯り!!」
第5回 「3・11とどけ!オホーツクより絆の灯り!!」

 本事業につきましては、市民の皆さんのご協力を頂きながら、無事5回の開催を終え事業目標を達成することが出来ました。被災地への追悼の想いと復興を願う気持ち、防災意識の向上を図るとともに、本事業を通して、様々な人と繋がり世代を問わない交流を図ることができたことは、これはひとえに皆さまの多大なるご協力とご支援によるものであります。誠にありがとうございました。

紋別市役所
〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925