TOP > 保険・年金・医療 > 国民健康保険 > 保険の給付について1

保険の給付について1

保険の給付について

国民健康保険の加入者(被保険者)は、次のようなサービスを受けられます

病院で保険証を持っていくとサービスを受けられるもの
  1. 診察・問診
  2. 病気やケガの治療
  3. 治療に必要な薬や注射
  4. レントゲン撮影・検査
  5. 入院・看護

いったん全額支払いしてから、申請により自己負担分を除いた額を払い戻しするもの

保険証を持たないで病院にかかり、上の1~5の給付を受けた場合
必要なもの
・領収書
・診察内容がわかる書類
・保険証
・世帯主の印鑑
・世帯主の預貯金口座がわかるもの
・世帯主および対象者のマイナンバーがわかる書類
本人確認書類このリンクは別ウィンドウで開きます
・委任状(代理人による届出の場合必要となります)
治療上必要な補装具を購入した場合
必要なもの
・領収書(使用材料等の明細がわかるもの)
・医師の証明書
・保険証
・世帯主の印鑑
・世帯主の預貯金口座がわかるもの
・世帯主および対象者のマイナンバーがわかる書類
本人確認書類このリンクは別ウィンドウで開きます
・委任状(代理人による届出の場合必要となります)
治療上必要なはり・きゅう・マッサージを受けたとき
必要なもの
・領収書
・医師の同意書
・診察内容がわかる書類
・保険証
・世帯主の印鑑
・世帯主の預貯金口座がわかるもの
・世帯主および対象者のマイナンバーがわかる書類
本人確認書類このリンクは別ウィンドウで開きます
・委任状(代理人による届出の場合必要となります)
国民健康保険を取り扱っていない柔道整復師にかかるとき
必要なもの
・施術内容と費用が明細な領収書
・保険証
・世帯主の印鑑
・世帯主の預貯金口座がわかるもの
・世帯主および対象者のマイナンバーがわかる書類
本人確認書類このリンクは別ウィンドウで開きます
・委任状(代理人による届出の場合必要となります)
海外旅行中に国外で治療を受けたとき
必要なもの
・診察内容がわかる書類
・明細な領収書(ともに日本語の翻訳文が必要です)
・保険証
・海外に渡航していた事実が確認できる書類(旅券・航空券等)
・現地医療機関への診療内容の照会に関する同意書
・世帯主の印鑑
・世帯主の預貯金口座がわかるもの
・世帯主および対象者のマイナンバーがわかる書類
本人確認書類このリンクは別ウィンドウで開きます
・委任状(代理人による届出の場合必要となります)
生血を輸血したとき(親族以外に限る)
必要なもの
・医師の理由書か診断書
・輸血用生血液受領証明書
・血液提供者の領収書
・保険証
・世帯主の印鑑
・世帯主の預貯金口座がわかるもの
・世帯主および対象者のマイナンバーがわかる書類
本人確認書類このリンクは別ウィンドウで開きます
・委任状(代理人による届出の場合必要となります)

お問い合わせ先

市民生活部市民課 国保年金係

電話:0158-24-2111
内線:232番・233番

紋別市役所
〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925