TOP > 労働 > 紋別市企業立地ガイド > 市民体験試乗会が開催されました!

市民体験試乗会が開催されました!

コンティネンタル・オートモーティブ社

平成23年3月6日(日) 、旧紋別空港跡地に立地するコンティネンタル・オートモーティブ社紋別テストセンターにおいて、市民体験試乗会が開催されました。
当日は、曇天の空模様の中、およそ30名の方々が試乗会に参加し、氷上や湖上での走行を体験しました。

ESC (横滑り防止装置) についての説明

試乗会ではまず、松本省二紋別テストセンター長から、コンティネンタル社の概要や今回の試乗会で体感するESC (横滑り防止装置) について説明がありました。
ESCを装着することで、冬道でのスリップやカーブを曲がりきれないなどの危険を回避しやすくなります。
日本でも2012 (平成24) 年から段階的に装着が義務付けられるとのことで、交通事故発生率の減少に期待が持てます。

試乗

説明後、10台の試乗車に分乗し、5つの試乗コースでそれぞれのメニューを体感しました。
このうち、シブノツナイ湖上での走行は迫力十分で、氷上での急ハンドル操作やカーブの多いハンドリング路での高速走行でも、けっしてスピンすることはありませんでした。
ESCなしの場合は、簡単に車がスピンしてしまったので、ESCは安全運転に大きな効果を発揮することを実感できました。
また、試乗車は、ベンツやボルボなどの外国車をはじめ、レクサスや電気自動車リーフなど、多種多様な車種が揃っており、参加者のみなさんも大変満足していました。

参加者からは、「ESCがオンのときとオフのときでは、車の安定性がまったく違った」や「ESCを頭で知ってはいても、こうして体感することはあまりないので、いい機会になった」といった声も聞かれ、多くの参加者がESCの性能の高さに驚いていました。

コンティネンタル社は、2月のもんべつ流氷まつりでも昨年今年と試乗会を開催しており、今後も試乗会などを通して、ESCの普及に努めていきたいということです。

お問い合わせ先

紋別市総合戦略推進室(企業誘致担当)

電話:0158-24-2111
内線:218・272番

紋別市役所
〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925