TOP > ごみを捨てるには > 危険ごみ

危険ごみ

「危険ごみ」の分け方・出し方

代表的なごみの例

乾電池 蛍光灯 水銀体温計

乾電池・蛍光灯・水銀体温計など。

使用する指定ごみ袋・券等

無料収集ですので、中身がわかる透明な袋に入れて出してください。

収集日・注意点
  • 資源ごみと同じ日。
  • 指定ごみ袋に入れないでください。
  • 電池は数がまとまってから出してください。
出し方
  • 水銀体温計と乾電池は一緒に出してください。
  • 水銀は危険ですので取扱いに注意。
  • 蛍光灯は、販売時についている保護ケース(紙)に入れて出してください。
  • 蛍光灯が複数ある場合は縛って出してください。

お問い合わせ先

市民生活部環境生活課廃棄物対策係

電話:0158-24-2111
内線:278番

紋別市役所
〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925