TOP > ごみを捨てるには > 紙のごみ

紙のごみ

「紙類ごみ」の分け方・出し方

代表的なごみの例

新聞紙 雑誌 段ボール 紙パック お菓子の箱

新聞紙やチラシ・雑誌・段ボール・紙パック(牛乳パックなど)、お菓子の箱など。

使用する指定ごみ袋・券等

無料収集です。出し方の注意に従い種類ごと出してください。

出し方の例

出し方の例

収集日・注意点・識別マーク
  • 週1回、資源ごみ収集日(地域によっては隔週)
  • 汚れていない紙を種類ごと出してください。
  • 新聞やチラシはひとまとめにして出してください。
  • 食品の箱などは開くか潰して出してください。
  • 感熱紙や紙くず、汚れている紙(食品の付着、墨汁で書いた紙、絵の具・クレヨン等で描いた紙)は燃やすごみに出してください。

紙マーク

出し方
  • 新聞やチラシ、雑誌、段ボール、牛乳パックはそれぞれ種類ごと縛って出してください。
  • その他紙製容器包装は、大きな紙袋や中身の見えるごみ袋に入れて出してください。
  • 特殊コーティングされている紙、シュレッダーにかけた紙などは燃やすごみになります。

お問い合わせ先

市民生活部環境生活課廃棄物対策係

電話:0158-24-2111
内線:278番

紋別市役所
〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925