TOP > ごみを捨てるには > 燃やすごみ

燃やすごみ

「燃やすごみ」の分け方・出し方

代表的なごみの例

生ごみ 紙おむつ 落ち葉 長靴などゴム製品 古着 食器類

生ごみ、衣類、落ち葉、プラスチィク製品(おもちゃ・洗面器・バケツ・タッパ・ホース等)、皮製品(靴・衣類・カバン等)、紙おむつなど。

使用する指定ごみ袋

燃やすごみ袋一枚 燃やすごみ袋

収集日・注意点・識別マーク
  • 週2回 燃やすごみ収集日(地域によっては週1回)
  • 指定ごみ袋は、10・20・40リットルがあります。
  • 指定ごみ袋に入らない物は粗大ごみ処理券小型を貼って1m以内の物は月2回の収集日に出してください。1m以上2m以内20kg程度の物は粗大ごみ受付センター(24-5023)にお申し込みください。
出し方
  • 台所のごみは、よく水を切ってから出してください。
  • 食用油は、布や紙に染み込ませるか、固化剤で固め、紙に包んで指定ごみ袋に入れて出してください。
  • 紙おむつは、汚物をトイレに流した後、出してください。

お問い合わせ先

市民生活部環境生活課廃棄物対策係

電話:0158-24-2111
内線:278番

紋別市役所
〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925