TOP > ごみを捨てるには > ごみ分別ガイダンス

ごみ分別ガイダンス

ごみ分別の区分

ごみ区分 料金 収集する種類や内容 収集方法
燃やすごみ 有料 台所のごみ(生ごみなど)、汚れた紙類(紙おむつ・感熱紙・ティッシュペーパーなど)、プラスチック製品類(おもちゃ・タッパ・ビデオテープ・DVDなど)、木の枝・葉・草類、衣類・革製品・ビニール製品 市指定ごみ袋で収集日に出します。
40リットルサイズの指定ごみ袋に入り切らないものは、粗大ごみ処理券を用意してます。
燃やさないごみ 有料 ガラス(コップや鏡など)・陶器類(お皿・茶碗・花瓶など)・調理器具類(やかん・ホーロー鍋・コンロなど)・小型電化製品(テレビやパソコンは小型でもリサイクルの対象なのでごみに出せません) 市指定ごみ袋で収集日に出します
40リットルサイズの指定ごみ袋に入り切らないものは、粗大ごみ処理券を用意してます。
粗大ごみ小型 有料 指定ごみ袋に入らない1m以内のごみです。木の枝、電気スタンド、扇風機、掃除機、三輪車、ブロック、レンガなど
※一番長いところが1m以内で、重量が20kg程度まで
出すごみに直接ごみ処理券(シール)を貼って収集日に出して下さい。
木の枝は直径30cm以下になるようにヒモでしばって下さい。
ブロック・レンガなどの破片は、燃やさないごみとして指定袋に入れて出して下さい。
粗大ごみ大型
有料 家具・寝具類など、おおむね2メートル以下・20kg程度まで
※一番長いところが1mを超え、2m以内の物
自転車、スキー、タンス、テーブル、ベッドなど
指定粗大ごみ処理券を1点 に1枚貼り付けて土曜日に出します。
粗大ごみ受付センター(24-5023)にお申込ください。
金属類(工具類・刃物類) 無料 金属の塊がついた物で、一番長いところが50cm以内の物
・工具類(バール、万力、ジャッキ、ハンマーなど)
・刃物・鉄器類(包丁、ナイフ、鉄板、鉄鍋、釜、炊飯器の内釜、アイスピックなど)
・その他(鉄アレイ・アイロン・はさみ・鉄製パイプなど)
燃やさないごみの収集日に出します
※50cm以内の透明・半透明な袋で出してください。
50cmを超える物は粗大ごみとしてお出し下さい。
資源ごみ 無料 1. 缶・ビン・ペットボトル 種類ごとで分けて収集日に出します。(紙類も種類ごとに別々にしてください)
2. プラスチック製容器包装 1と2は、透明袋(半透明可)で出します。
3. 紙類(新聞紙・雑誌類、段ボール・紙パック、その他紙製容器包装) 紙類は、ヒモで出します。
「その他紙製容器包装」については、大きい紙袋や透明袋(半透明可)で出せます。
危険ごみ 無料 乾電池・蛍光灯・水銀体温計 資源ごみの収集日に出してください。
乾電池・水銀体温計は、中身が分かる袋に入れて出してください。
蛍光灯は、梱包していた紙ケースに入れて出してください。
ケースがない場合は新聞などで包み割れないように出してください。
特別なごみ 有料 テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機・エアコン 家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)
パソコン PCリサイクル

収集のルール

  • 各ごみは、指定された収集日の朝8時30分に出してください

  • 引越しや大掃除で出た一時的な大量のごみや一番長いところが2mを超える物・重量が20kgを超えるものは一般廃棄物収集運搬許可業者へ依頼して下さい

お問い合わせ先

市民生活部環境生活課廃棄物対策係

電話:0158-24-2111
内線:278番

紋別市役所
〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925