TOP > 緊急・防災・防犯 > 防災情報 > 土砂災害の種類

土砂災害の種類

地すべり ・急傾斜地崩壊・土石流

地すべり
地すべり

比較的緩やかな斜面において、地中の粘土層など滑りやすい面が地下水の影響などでゆっくりと動き出す減少です。
一度に広い範囲が動くため、ひとたび発生すると道路、鉄道、耕地などに大きな被害を及ぼします。

急傾斜地崩壊
急傾斜地崩壊

地面にしみ込んだ水分が土の抵抗力を弱め、弱くなった斜面が突然崩れ落ちる現象です。
瞬時に崩れ落ちるので、逃げ遅れてる人も多く、人的被害の割合も高くなります。

土石流
土石流

谷や斜面にたまった土・石・砂などが台風などの集中豪雨による水といっしょになって一気に流れ出して来ます。
破壊力が大きく、また、速度も速いので大きな被害をもたらします。

お問い合わせ先

総務部 庶務課 庶務係

電話:0158-24-2111
内線:207番・401番

紋別市役所
〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925