TOP > 緊急・防災・防犯 > 防災情報 > 雨の降り方の程度

雨の降り方の程度

地すべりや土石流など、雨に伴って様々な災害が発生する恐れがあります。 強い雨や長雨には十分に気をつけましょう。

雨の降り方の程度
やや強い雨 やや強い雨 1時間に
10~20mmの雨
地面一面に水たまりができ、話声が聞き取りにくくなります。
長雨になりそうなら警戒が必要です。
強い雨 強い雨 1時間に
20~30mmの雨
土砂降りの雨。傘をさしていても濡れてしまうほどの雨です。
下水があふれ、小河川なら氾らんやがけ崩れの心配もあります。
激しい雨 激しい雨 1時間に
30~50mmの雨
バケツをひっくり返したような激しい雨。
山崩れ、崖崩れが起こりやすくなります。道路規制も行われます。
避難の準備を。
非常に激しい雨 非常に激しい雨 1時間に
50~80mmの雨
滝のように降り、あたりが水しぶきで白っぽくなります。
屋内で寝ている人の半数くらいが気づくほどの雨。
中小の河川は氾らんし、水害発生の可能性が高まります。
猛烈な雨 猛烈な雨 1時間に
80mm以上の雨
滝のように降り、あたりが水しぶきで白っぽくなります。
大雨による大規模な災害の発生する恐れが強く、厳重な警戒が必要です。避難勧告や避難指示等が出る場合があります。

お問い合わせ先

総務部 庶務課 庶務係

電話:0158-24-2111
内線:207番・401番

紋別市役所
〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925