背景色変更

文字サイズ

1 2 3
TOP > 緊急・防災・救急 > 防災情報 > 除雪などによる被害防止のために

除雪などによる被害防止のために

 例年、屋根からの雪下ろし中や落氷雪等による死傷事故が多数発生しています。
 除雪などによる事故を未然に防ぐため、  次の事項に注意するようお願いいたします。

屋根の雪下ろしをする際には

1 複数で行なう ⇒ はしごを支えたり、安全を確認したり、万一の際は救助のために複数で行なってください。
              やむを得ず一人で行なう場合は、家族や近所の人に声をかけてから行なってください。

2 滑り止め ⇒ 靴やはしごに滑り止めをつける等の工夫をしてください。

3 命綱をつけて ⇒ 万一滑った場合や雪の急落に備えて命綱をつけてください。

4 周囲も確認 ⇒ 下の通行人や子供などに十分注意をしてください。

5 低い屋根でも油断は禁物

6 建物のまわりに雪を残して雪下ろし ⇒ 落ちた場合でも落差が少ない方がケガが少なくなります。

7 晴れの日ほど要注意、屋根の雪がゆるんでいる

除雪機を使用する際には

1 服装に注意 ⇒ 機械に巻き込まれないように注意してください。

2 トラブル時はエンジン停止 ⇒ 雪が詰まった等、トラブル時はエンジンを必ず停止してから点検してください。

3 周囲も確認 ⇒ 通行人や子供などに十分注意をしてください。

4 除雪道具はこまめに手入れ、点検を

その他の注意事項

1 通常時の注意 ⇒ 屋根の下を通るときは、「雪」や「つらら」に注意をしてください。

2 体調面の留意事項 ⇒ 無理な作業をしない、除雪後汗をかいたら着替えをしてください。

3 気象情報に注意 ⇒ 暴風雪や大雪警報が発表されたら、なるべく外出を控えてください。

4 携帯電話の携行を忘れずに ⇒ 非常時に助けを呼ぶために忘れずに携行してください。

除排雪により受けた被害の例

・  屋根の雪おろし中に屋根から転落し負傷

・  屋根の雪おろし中にはしごから転落して負傷

・  歩行中または除雪中で落氷雪により負傷

・  除雪機による手足の挟み込みにより負傷


〇北海道で作成したパンフレットについてはこちらを参照してください。
  ・  除雪などによる被害防止のために

紋別市役所
〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925